2017年8月11日金曜日

頂のyoutuberについて

いただき 【頂】 山などの一番高い所。頂上。

最近、いろんなyoutuberの動画を楽しんでいます。きっかけはHIKAKINさんの 「ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜」を見たこと。

HIKAKINさんに追いつけ追い越せで頑張っている多数の後発youtuberは、この動画を見て驚いたのではないでしょうか。「トップランナーがこれだけやってるんだから相当頑張らないと差は縮まらないぞ」と。もしくは「HIKAKINさんとは違う角度から動画を作らないと彼にはかなわない」と感じたyoutuberもいるかもしれません。

すこしイジワルな見方をすると頂上付近にいるyoutuberは彼らの人生史上、今が最高額を稼いでいる状態かもしれません。もちろん、今後、収入額が上がり続けて最高額を塗り替え続けるyoutuberも出てくるでしょうし、残念がら脱落してしまう人も出てくるでしょう。現実的には脱落してしまう人のほうが多くなると思います。

HIKAKINさんが8月9日に放送されたホンマでっかTVの番組内で「休めない」と悩みを告白していた気持ちがよくわかります。例えば自分も8時間休むと、「この8時間働いていたら◯◯万円稼げた、◯◯万円をフイにしてまで俺は休んでいいのだろうか?いやよくない!」といった感情に支配されてしまいます。

自分で働く時間を決められると、自由時間が増えるのかと思いきや、真逆なんですよね。「そんなのあんたのさじ加減なんだから休みたければ休めばいいじゃん」とのツッコミはごもっとも。自分でもそう思います。でもなかなか休めないなぜだろうなぜかしら。

自分はアフィリエイターを10年程やっています。youtuberも人気の上下、売上に波があるように、アフィリエイターの世界も売上に波があります。少し前まで調子がよさそうに見えた人が急に連絡とれなくなったり、数年稼げなかった人が急に稼げるようになったり、とてもとても不安定です。

アフィリエイターはyoutuberと同じく、いわゆる年功序列で収入が約束されている身分ではありません。その意味で「youtuberの人たちと似た気持ちで日々働いているのかも」と思ったわけです。さきほど「今が最高額を稼いでいる状態かも」と書いたのは、自分がここ10年感じ続けて、怯えていることそのものです。

人生のわりと早い段階で収入額のピークを迎えて、その後不遇な生活を送るパターンってよく聞きませんか?10代の時に名声とお金を手にした人が、その後苦労しているのを聞いたり。プロスポーツ選手が引退後、結構な確率で破産してしまうとか。できれば自分はそのシナリオは回避したい。

このように不安定で先が見えない仕事なので、自分は株やETFをこつこつ買うことにしています。本業の売上が不安定なので、資産運用くらいはマイルドな値動きが希望です。なのでVTやKXIを買っています。

仕事と余暇に関してはNHKのEテレのオイコノミアで放送された

  • 「もっと休んじゃダメですか!?」2012年12月4日、11日放送(前後編)
  • 「仕事もうまくいく!休み方の経済学」2016年6月15日放送
もオススメです。

お盆休みの人はよい休暇をお過ごしください、お仕事の人は体調気をつけてがんばってください。

0 件のコメント:

コメントを投稿