2017年1月8日日曜日

2016年に立てていた目標と2017年について

2016年、管理人は資産運用について密かに目標を立てていました。それは、

  • 毎月投資する
  • 何があっても売らない

この2点、2013年、2014年、2015年の目標と全く同じです。

しかし、2016年はこの2点の目標を守ることができませんでした。 「毎月投資する」についてはeMAXIS新興国株の積立てを辞めたのでストップ。 そして、「何があっても売らない」についても2016年の4月2日にVWOとVSSを売ったため目標未達成です。

2017年の目標は「狼狽売りはしない」にします。例えば相場が暴落したので利確(損切り)の為に慌てて売るようなことはしません。ただ仕事等でまとまった資金が必要になった場合は気兼ねなく株を売ります。

夏前には法人名義でソーシャルレンディングへの投資も始めました。投資額は500〜1,000万円程です。 ソーシャルレンディングを初めて、半年経ったのですが「ソーシャルレンディングの案件は意外と早期償還が多く、お金が運用できない時間が結構生まれてしまうな」という印象です。

投資案件を探して、投資を決めて、ちょっと待たされて、実際に投資されて、12ヶ月で返済の予定が2ヶ月目で早期償還。となると若干残念ですね。 お金が返ってこないよりはマシですが。ソーシャルレンディングは案件分散、資金は限定して取り組むつもりです。

株式相場については今が天井のような気もしますし、そうでない気もしますし、全くわかりません。 現状、自分は金融資産の90%程を株とETFに入れています。つまり投資状況で報告しているものがほぼ全財産です。 なので今、仮に株価が暴落して絶好の買い場が到来したとしても買う資金がありません。

2017年は買い場にが来たらしっかり買えるように仕事を頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿